跳到主要內容

最新情報

澎管処が潜水活動の注意事項を呼びかけ
108-05-01 資訊組 602
澎湖地区は現在、旅行シーズンを迎えており、マリンレジャー活動が頻繁に行われています。交通部観光局澎湖国家風景区管理処(以下「澎管処」)では、レジャー潜水活動の安全と、海の生態系保護の強化を図るため、ダイビング(シュノーケリング)活動を行う際は、正体不明の海の生物に触れないこと、物の置き去り・放置・巻きつけによるサンゴ礁の破壊に注意すること、安全事項の遵守と、海の自然生態環境の保護を徹底することなどを呼びかけています。
 
潜水活動に携わる方は、以下の安全事項にご注意ください。
  1. 観光客を対象に潜水ガイドを行う方、もしくは潜水ポイント・潜水器材の提供を行う方は、以下の事項を遵守してください。
  2. 緊急事態が発生した場合は、適切な安全・救助措置を講じると同時に、消防・海巡機関及び澎管処まで通報してください。
  3. 観光客には、メンテナンスの行き届いた、破損のない潜水装備を提供してください。
  4. 波の状況、水温、潮の流れと速さ、地形、地物を観察し、潜水区域が安全な海域であることを確認してください。また、海のコンディションがよくない場合や、浅瀬、暗礁地帯での潜水活動はお控えください。
  5. 観光客の潜水活動に先立ち、各種潜水装備や救命浮具の留め具と連結ベルトをしっかり検査し、事前説明、デモンストレーション、安全事項の指導を十分に行ってください。
  6. 潜水活動の途中で観光客を置き去りにしたり、観光客に単独行動をさせたりするのは禁止です。

観光客を対象に潜水ガイドを行う方、もしくは潜水ポイント・潜水器材の提供を行う方は、観光客に以下の事項の遵守を徹底させてください。
  1. 単独での潜水活動は禁止です。
  2. アルコール飲用後の潜水活動は禁止です。また、心臓病・高血圧・てんかんなどの持病のある方は、自身の健康状態と体力をよく判断した上で、潜水活動を行うようにしてください。
  3. 各種装備が正常に機能することを確認し、操作方法にも十分習熟してくだ さい。
  4. スキューバダイビングを行う場合は、潜水計画に沿って活動し、訓練レベルと経験範囲を超える水深まで潜らないようにしてください。
  5. 海域のコンディションが潜水活動に適していることを確認し、もしくは現地の経験あるダイバーから潜水ポイントのコンディションについて説明を受けてから、潜水を行うようにしてください。 

四方を海に囲まれた澎湖では、美しい海岸風景と海の自然な生態系が保たれています。特にサンゴ礁群の生態系は、魚類や海洋生物の生息と深く関係しているため、潜水活動を行う際は、責任ある旅行者として、生態系の破壊を避けるとともに、常に安全意識を高く持ち、自身の安全確保に努めてください。