跳到主要內容

最新情報

澎湖国家風景区管理処、「澎湖離島観光ルート産業連盟フォーラム」・「新澎湖湾莒光特区・古城および港町発展ビジョン説明会」を開催
109-01-20 資訊組 410
交通部観光局澎湖国家風景区管理処は、毎年の旧正月前に旅行業界関係者を招いて広く意見を募っています。本年は「2020脊梁山脈観光年」の実施に合わせ、1月7日に澎湖国家風景区管理処の許宗民処長の司会のもと、「澎湖離島観光ルート産業連盟フォーラム」を開催しました。楊曜立法委員、澎湖県政府旅遊処の劉美凡副処長、旅館業、旅客船業、観光バス業、レンタカー業、運動団体および澎湖に就航する各大手航空会社などの澎湖観光業従事者、ならびに各経済団体理事長など60名あまりのご列席を賜り、観光業界のご提言を拝聴したほか、出席者との意見交換を行いました。
 
本フォーラムにおいて、澎湖国家風景区管理処は、はじめに「新澎湖湾莒光特区・古城および港町発展ビジョン説明会」を行った後、「2019オータムフェスティバル」の一連のイベントの総括や2020年開催予定のイベントの案内を行い、旅行業界に向けて推進プランおよびプロモーション活動計画を発信しました。その要点は、今後「澎湖国際海湾イルミネーションフェスタ」を音楽祭と一連的に開催するとともに、スポーツツーリズムおよび「菊島澎湖海洋横断マラソン」とセットにして推し進めていくというものです。澎湖の秋冬期の観光客数の増加に向けた取り組みなどのパッケージを共同で開拓するほか、ご臨席の観光業の代表者に対して宣伝へのご協力および澎湖国家風景区管理処が設けた観光産業マーケティングプラットフォームのご活用をお願いしました。関連する優待プランを提供し、オンラインプラットフォームチャネルを利用して共同で澎湖観光優待プランの周知を図ります。多元的なプロモーションや多元的な観光資源が澎湖の観光の発展をもたらすことについて、旅行業界からも本年のイベントに対するお考えや多くの貴重なご意見を頂戴し、2020年の澎湖秋冬期の一連のイベント実施の参考とさせていただきました。
 
澎湖国家風景区管理処は、本フォーラムについて次のように考えています。澎湖の秋冬期のイベントとして、澎湖国際海湾イルミネーションフェスタと菊島澎湖海洋横断マラソンを一体的に開催することにより、昨年は本当に多くのランナーや観光客に秋冬期の澎湖へお越しいただきました。このマーケティングの魅力を持続させるため、本年は独自性および地域の特色がさらに加わることを願っています。これらのイベントを澎湖の秋冬期の大型イベントとして定着させ、澎湖の観光シーズンが春期の花火フェスティバルで幕を開け、秋冬期の国際海湾イルミネーションフェスタで終幕させるというマーケティング戦略が、もっとも基礎的な観光産業界との交流における提言を通じ、今後澎湖の秋冬期の一連のイベントを推進する上での指針となることを期待しています。本フォーラムでは澎湖莒光駐屯地周辺の海岸線地域から内陸部へ向けての開発ビジョンについての説明も行われました。都市発展の新ビジョンとして描かれ、観音亭、莒光駐屯地、金龍頭客船ふ頭(金龍頭郵輪碼頭)の三大エリアを中心に一体的に発展させる計画です。これは間違いなく馬公市全体の発展をさらに着実にするものであり、新たに多様な澎湖の観光スポットを形成し、澎湖観光の潜在力を引き出し、観光に厚みをもたせ、国際的な水準を上回る品質へと高めます。
Top