跳到主要內容

最新情報

全国的な新型コロナ警戒レベル3の6月28日までの延長に伴う、澎湖国家風景区管理処の対応一覧
110-06-08 資訊組 47
新型コロナウイルス感染症の拡大により、全国的な警戒レベル3が6月28日まで延長されました。これに伴う澎湖国家風景区管理処(以下、澎管処)の管理措置は次のとおりです。
  1. 屋内施設である、南海、北海、岐頭、吉貝、後寮、漁翁島、西嶼西台、七美などのビジターセンター、及び小門地質探索館、望安アオウミガメ観光保育センターは全面的に閉鎖します。
  2. 外部委託経営の拠点売店はすべて臨時休業します。
  3. 南海、菜園、蛇頭山、隘門、林投公園、北寮、菓葉、龍門、北海、岐頭、跨海大橋、漁翁島、二崁、内垵、大菓葉、漁翁島灯台、西嶼西台、池西など、管轄内の30ヶ所の駐車場を閉鎖します(現地での告示内容をご確認ください)。
  4. 北寮の奎壁山地質公園内にあるモーセの海割りが見られる歩道は、危険防止のため閉鎖されています。
  5. 海浜エリアでレジャー活動を行う場合は、常にマスクをご着用ください。着用できない場合は、海浜エリアでのレジャー活動を禁止とします。
 
 
このほか、不要な移動や多人数で集まることを避け、自身や家族を守る行動をしてください。澎管処では、密にならないよう、また、屋外で10人以上が集まることを禁止するため係員を配置しています。各観光地では規則に則り常にマスクの着用をお願いいたします。現場係員の指示に従わない場合は、管轄当局へ通報されます。
衛生福利部の中央流行疫情指揮センターは、新型コロナ警戒レベル3の注意事項などのガイドラインを策定しており、観光旅行や観光地での感染予防措置に協力するよう国民に求めています。もし体調を崩した場合は、感染症予防ダイヤル1922(無料)に電話し、マスクを着用してできるだけ早く病院で診療を受けてください。その際には医師に、旅行の行程、職業、接触者、多人数で集まっていなかったかなどを伝えてください。
Top