跳到主要內容

最新情報

感染症拡大防止優先のため、澎湖の秋冬の大型イベントを中止、または方法を変更し開催
110-07-19 資訊組 39
中央流行疫情指揮センターが新型コロナウイルス感染症への警戒レベル3を7月26日まで再延長したことや、感染症の拡大状況がなおも危機的状況を脱していないことを受けて、交通部観光局澎湖国家風景区管理処が秋と冬に開催を計画していた「澎湖国際海湾ライトフェスティバル」、「澎湖101kmホッピングバイク」、「菊島澎湖海洋横断マラソン」の3つの大型イベントについて、イベントの性質上、常にマスク着用やソーシャルディスタンスを保つことが難しい点を考慮し、密によるリスクを避け国内の感染拡大を抑えるために、感染拡大防止を優先してこれらのイベントの中止、または開催方法を変更します。

今年(2021年)8月14日から10月11日に開催が予定されていた「澎湖国際海湾ライトフェスティバル」はここ数年における澎湖の秋冬の人気イベントであり「夏の花火、秋のライトフェス」と呼ばれる澎湖の名物イベントです。また、世界的なデザイン大賞を数多く受賞し、国際的にも有名になっています。楊曜委員が経費と計画を変更して実施に尽力してくださいましたが、感染症拡大の状況が完全には緩和されていないことから、総合的な判断により、今年のイベントは開催を中止すると同時に、開催方法の変更を計画しています。

9月26日に開催予定だった大型サイクリングイベント「澎湖101kmホッピングバイク」は9月1日から10月31日までを開催期間として「自分自身にチャレンジするオンラインサイクリングイベント」へと形を変えて行われます。開催期間中、自転車愛好家は都合の良い日を選び、20kmのレジャーグループ、50kmの体験グループ、101kmのチャレンジグループに参加申し込みができます。完走後、スマートフォンアプリの走行記録のスクリーンショットか指定の観光スポットの写真(自転車と一緒に撮影)を自身のFacebookページにアップロードしてアカウントを公開設定し、投稿文の下に『#2021澎湖跳島101k線上自行車活動』とハッシュタグをつけることで、多くのイベント記念ギフトや特別切手、完走証明書、抽選資格が獲得できます。今回のイベントでは自転車旅行の無料サイクリングガイドサービスや、旅行会社と提携し食、住、遊、買、行動などをひとまとめにしたサイクリング専用のパッケージツアーもご用意しています。台湾全土の自転車愛好家は秋冬の澎湖の海辺の美しさを時速20kmで楽しめます。

また、台湾でも唯一の「海の横断+島渡り+ロブスター」というリゾート型マラソンツアーであり、国際的機関の公認イベントである「菊島澎湖海洋横断マラソン」では、澎湖の絶景を楽しめるほか、豊かで豪華なご当地グルメが用意されているエイドステーションもランナーの心をつかんでおり、ゴールが惜しまれるほど絶賛されています。今回は慎重に判断を行い、イベントを来年(2022年)11月6日に延期して開催します。同時に、今年(2021年)9月には早割申し込みを受け付ける予定です。関連するイベント情報につきましては「菊島歓楽遊-澎湖国家風景区」および「菊島澎湖海洋横断マラソン(菊島澎湖跨海馬拉松)」Facebookページをご覧ください。

澎湖風景区管理処の許宗民処長は、同処が開催する3つの秋冬の大型イベントへの大きな支持に感謝の意を表し、近年の澎湖の秋冬旅行はその形態を変えて、生活学習やレジャー体験によるきめ細やかな内容のスケジュールで各イベントと関連性を持たせ、秋冬の澎湖をより豊富で美しいものにしています。しかし今年は新型コロナウイルス感染症の影響により、感染の拡大防止優先という考えのもと、中止や延期とすることで、あらゆる潜在的リスクを減少させることに努めています
Top