跳到主要內容

最新情報

COVID-19の感染状況を受け、澎湖101Kmホッピングバイクイベントを自分自身にチャレンジするオンラインサイクリングイベントという方法に変更
110-08-10 資訊組 32
交通部観光局澎湖国家風景区管理処は、9月26日(日曜日)の開催を予定していた「澎湖101Kmホッピングバイク」について、新型コロナウイルス感染症の感染状況と感染防止に鑑み、開催方法を変更し期間を2か月とする「自分自身にチャレンジするオンラインサイクリングイベント」とすることを決定しました。台湾全土の自転車愛好家に、秋の澎湖を訪れて秋にしか見ることのできない澎湖の海や入り江の美しさを満喫してほしいと、仲間同士での参加を呼びかけています。

  今年5月以降の新型コロナウイルスの感染拡大を受け、澎湖では秋冬の全ての大規模イベントについて開催中止または開催方法の変更を発表しています。大規模なサイクリングイベントに関しては、イベントの性質上大勢の人々に全行程においてマスクの着用とソーシャルディスタンスの維持を求めることが困難であることに鑑み、台湾国内の感染状況が日に日に収束に向かい、ワクチンの接種数と接種率も次第に伸びてきていることから、各部門の関連規制の段階的な緩和に合わせて徐々にイベントの開催を始めていく方向で検討しています。そこで澎管処は今年開催が予定されている大規模サイクリングイベント「澎湖101Kmホッピングバイク」について、人々の密の発生リスクを避けて感染防止を優先するため、イベントの開催方法を自転車愛好家がそれぞれ時期をずらして走行する「自分自身にチャレンジするオンラインサイクリングイベント」に変更し、開催期間を9月1日から10月31日とすることにしました。参加者(チーム)はこの期間中に野外で感染対策の規制を守り、密を避けながら、友人たちと誘い合わせ、または自分一人で、都合の良い日を選んで20Kmのレジャーグループ・50Kmの体験グループ・101Kmのチャレンジグループへの参加申し込みを行い、完走後に参加者がスマートフォンのアプリを利用して走行ルートの記録(使用するアプリは自由、走行距離とルートの記録がアップできれば可)のスクリーンショットまたは指定されたスポットの記念写真(自転車と一緒に写っているもの)を自身のFacebookページにアップし、アカウントを公開に設定して投稿記事の下に『 #2021澎湖跳島101K線上自行車活動』とハッシュタグをつければ、豊富なイベント参加記念プレゼントと特色ある切手付きレース完走証明書、抽選参加資格を手に入れることができます。

  澎湖国家風景区管理処は、「2021澎湖101Kmホッピングバイクオンライン」は台湾全土から見ても非常に画期的なイベントであり、大勢が集まる大型イベントにおいて発生するおそれのあるウイルス感染のリスクを分散させることができるほか、澎湖県自転車協会が提供する質の高い秋季自転車先導サービスを融合させることにより、自転車愛好家はサイクリングの達人のリードの下でじっくりと裏通りや街角に隠れた人々の暮らしや文化の不思議に浸り、澎湖のディープなサイクリングライフの旅を満喫することができると説明しています。また、自転車愛好家たちの間で最も心配されているのは往復の交通手段や宿泊といった問題ですが、これも台湾で知名度の高い長汎假期や放肆旅遊、捷安特旅行社などと提携して食・宿・旅・買い物・交通など全てがセットになったホッピングバイクイベントのためのスペシャルなツアーが提供されます。澎湖国家風景区管理処は自転車をこぎ美しい景色を堪能しながらも、関連の規則を守って感染対策を随時しっかりと行い、自分を守るとともに周囲の人々の健康も守ることを忘れないようにと自転車愛好家たちに呼びかけています。

同イベントは即日よりお申し込みいただくことができ、9月30日までに申し込めばさらにSwitch lite 1台(カラーはランダム)が当たるチャンスがあります。
Top