跳到主要內容

最新情報

澎湖オータムフェスティバル 漁業体験でチェックイン 国内旅行振興・澎湖トラベルキャンペーンで素敵なプレゼントをゲット
110-11-10 資訊組 471
世界で最も美しい海の魅力や風景は、一年中四季を通じて違った表情を見せ、ご自身で体験する価値があるものです。澎湖国家風景区管理処は新型コロナウイルス感染症流行の緩和後に復活の兆しを見せる国内旅行ブームを伸ばし続けていくために、澎湖の秋冬観光の特色を引き出し、11月12日から、柵網(フェンス網囲い漁)と牽罟(地曳網漁)の体験イベントを複数回企画しています。その他写真撮影&チェックインイベントも打ち出し、指定されたミッションをクリアすると抽選で素敵なお土産ギフトが当たります。澎湖を訪れ、さらには「国内旅行振興・澎湖トラベルキャンペーン(振興国旅好澎遊)」に合わせて、澎湖の提携店舗にて振興五倍券または国内旅行券で一定額以上ご利用いただきますと、抽選券と交換できます。賞品総額は20万元以上です。秋冬の澎湖のスーパー「澎富(ほうふ)」なキャンペーンが、あなたのお越しをお待ちしています!

澎湖国家風景区管理処の許宗民処長は「『澎湖オータムフェスティバル』のブランド構築を通して、近年澎湖の秋冬観光は希望が持てる様相を見せています。今年は新型コロナウイルス感染症の流行があったとはいえ、なおも積極的に豊富な文化的饗宴を作り出し、部署間を超えてテーマコースを打ち出し、一日体験とオンラインチャレンジといった多岐にわたる豊富なイベントも企画しました。観光客が澎湖の海洋文化にひたり、海に浮かぶ島の物語と経緯を見つけるお手伝いをします」と述べています。

古来、澎湖と海はお互いに依存し、漁業が発展しました。技術芸術や文化もそのような関係性から生まれてきたものです。中でも「牽罟」と「柵網」は、いずれも先民の智慧である伝統漁法に含まれ、今では観光レジャーと環境教育PRを中心とした体験イベントへと変化しています。これにより海への敬意を払い、海洋生態資源との共存共栄の精神を涵養します。澎湖国家風景区管理処では今年の秋冬に複数回にわたる牽罟および柵網イベントを企画しており、11月12日、11月19日、11月26日、12月03日、12月10日に林投ビーチで、大勢の参加者の力を結集し、お互い団結して牽罟体験を行います。柵網イベントの開催日は12月04日、12月05日、12月12日となっており、当日の海のコンディションにより、西渓または青螺にて開催します。イベントの参加は無料で、定員になり次第締め切りとなります。どうぞ澎湖までお越しになり、専門スタッフの解説と案内によって、漁村生活を知るところからはじめ、海洋保全への啓発、永続的な環境のための初心への振り返りまでを体験してみてください。詳細な日程と申し込みに関する情報につきましては関連リンクをご覧ください。

澎湖の美しい風景はあちこちにあります。最も美しい瞬間を撮って自分自身の記念とし、さらには抽選にも参加しましょう!澎湖国家風景区管理処ではFacebook、Instagramのチェックインイベントも行っており、11月12日から12月1日まで、澎湖空港のビジターセンターでフレームを受け取るか、インターネットでイベントフレームをダウンロードし、フレームを持って写真を撮った後、菊島歓楽遊-澎湖国家風景区FacebookページにアップロードまたはInstagramで投稿し、指定の#ハッシュタグを付けるだけで、2020台湾OTOP製品デザイン賞を受賞した澎湖の貴重なプレゼントが当たるチャンスを得られます。このほかInstagramのフィルターイベントもあり、11月22日から12月6日まで、Instagramでイベントフィルターを使用しストーリーズにアップロードし、スクリーンショットした後に菊島歓楽遊-澎湖国家風景区Facebookページにアップロードしても、お得なプレゼントの抽選に参加できます。イベントの詳細は菊島歓楽遊-澎湖国家風景区Facebookページをご覧ください。
秋冬は日差しが和らぎ、涼しくなって旅も心地よく行ける季節です。様々なイベントを続々と開催しており、「国内旅行振興・澎湖トラベルキャンペーン」に合わせて、澎湖の提携店舗にて振興五倍券または国内旅行券で一定額以上ご利用いただきますと、抽選券と交換できます。賞品総額は20万元以上です。詳細は澎湖国家風景区管理処のウェブサイトをご覧ください。