跳到主要內容

最新情報

2023澎湖四季の旅 注目のイベントスタート
112-01-14 資訊組 297
澎湖県ではグローバルな観光イベントブランドとイメージを確立するため、観光旅行市場における実力や潜在能力の積極的な活用に取り組んでおり、澎湖国家風景区管理処は「冬-古を巡る旅」、「春-アジサシ観賞の旅」、「夏-石滬の旅」、「秋-奇岩の旅」など、四季それぞれの代表的なエコツアー資源を1つに統合した「2023澎湖四季の旅」の各種イベントや人気旅行コースをスタートさせました。素晴らしい離島文化と美しい自然景観の奥深さや個性を生かして澎湖四季の旅の「質感」と「価値感」をさらにグレードアップさせ、記者会見やPR活動を通じて、旅行客の皆様を「心に響く澎湖の魅力探索し、新たな四季の風をリードする」旅へとご案内いたします。

『2023澎湖四季の旅』イベントは「冬-古を巡る旅」から幕が開きます。最初に登場するのは2月4日から2月7日の4日間運行される「元宵乞亀専用車-湖西+南環線」と2月5日から2月7日の3日間運行される「元宵乞亀専用車-北環線」で、旅行者の皆様は澎湖で共に新年の幸せを祈り、楽しい元宵節を過ごすことができます。それに続いて「冬-古を巡る旅」の人気旅行コース、「北環線」1日観光と「湖西+南環線」1日観光が2月25日から3月26日の1か月間実施され、北環線コースは毎週土曜日に出発(合計5回)、湖西+南環線コースは毎週日曜日に出発(合計5回)します。参加者の皆様に自身の体験を通して澎湖の軍事史跡や五営信仰、石敢当や廟宇文化などをより深く知っていただくとともに、澎湖の旅行と観光をますます盛り立てていきたいと願っています。

「春-アジサシ観賞の旅」には「東(北)海島巡り」1日観光と「南海島巡り」1日観光があり、5月19日から7月7日の毎週金曜日に合計8回出発。参加者の皆様に空高く舞うアジサシの姿や大自然の美しさをご堪能いただきます。
「夏-石滬の旅」では「吉貝石滬と環境教育1日観光」と「吉貝石滬と星の観賞1泊2日の旅」といった2つのコースが用意されており、6月30日から9月2日にかけて合計10回開催され、観光教育の講義を通して昔の人々の漁業の知恵や、石滬という文化財を保全することの大切さをより深く知ることができます。

「秋-奇岩の旅」では「島巡り探索」1日観光と「本島探索」1日観光が用意されており、9月30日から11月18日の毎週土曜日に合計8回出発。皆様を澎湖の珍しく美しい目くるめく地形景観の素晴らしさと秋の魅力へといざないます。

澎湖は地質景観や自然景観、海洋資源や生態系、農林水産業や文化史跡などといった豊富な観光資源を有しており、新たな旅行の趨勢や旅行形態の変化に伴い、澎湖の魅力的な観光スポットをさらに発展させてテーマ旅行を確立するため、季節や気候に合わせた春夏秋冬いつでも楽しめる1年間の旅行プランを推進しています。「澎湖旅行は4月から9月に行くもの」という澎湖観光に関するこれまでの認識を覆し、四季折々の様々なイベントや、多くの楽しみ方で澎湖観光の新たなイメージを前面に押し出し、1年を通じて澎湖の観光を盛り上げてまいります。ぜひお誘い合わせの上、ロハスでエコな新しいレジャーのメッカ澎湖へお出かけください!
Top