跳到主要內容

最新情報

「2011年澎湖海上花火大会」が華やかにスタート!!
100-04-21 資訊組 1747

「2011年澎湖海上花火大会」は4月25日から6月30日まで、馬公市観音亭休閒園区で開催されます!イベント期間中の毎週月曜日と木曜日の夜7時30分から9時まで行なわれます。会場の舞台ではテーマ別のイベントが催され、夜9時からは西瀛虹橋上で15分間の花火ショーが行なわれます。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
今年の澎湖海上花火大会はこれまでとは異なるアイデアがたくさん盛り込まれています。15分間の花火ショーは「玉兔呈祥-菊島飛揚(ウサギのように飛躍する菊島(澎湖)」、「海上明珠-四季有餘(海上の真珠-一年中豊かな島)」、「歓聲雷動-快楽如意(沸き上がる歓声-楽しく思いのままに)」などの3段階に分かれて行なわれます。また、百種類あまりの花火が打ち上げられ、中でも水中花火には驚嘆させられるはずです。開幕イベントでは花火により文字や数字などが描かれる演出も行なわれます。「台湾」や澎湖の英語表記「Penghu」といった文字が夜空に浮かび上がります。さらに、「天人菊」は中華民国100周年を象徴しています。サンパンからも花火が打ち上げられ、視覚的な迫力が増します。これは「2011年海上花火大会」が澎湖で華やかに繰り広げられることを正式に宣言しています!
開幕ナイトパーティでは中華圏で有名な国宝級の漫才グループ「相声瓦舍」と、澎湖出身の有名なシンガーソングライター陳宏銘氏を特別ゲストに招き、高子涵氏と羅文聡氏と共同で公演を行ないます。また、数回にわたってテーマ別のナイトパーティが行なわれる予定です。「国際的な自然保護活動家兼音楽家であるマッシュ・レイン(Matthew Lien)氏の夕べ」や「APPLEスターの夕べ」、「花火とフォークソングの夕べ(王瑞瑜氏,陳宏銘氏)」、「花火とジャズの夕べ」、「花火とパンフルートの夕べ(張中立氏)」、「愛が深まる夕べ(麺包車楽団)」、「花火が円を描いて舞う夕べ(金曲賞を授賞したことのある歌姫・官霊芝氏)」、さらに総額20万元を超えた「菊島海峽スター歌謡大会」などが行なわれます。セブンイレブンのキャラクター「OPENちゃん」も花火大会に登場し、イベントを盛り上げます。
   花火大会のオフィシャルサイト:http://www.fw-web.com/index.htm
資料元:澎湖県政府(打ち上げ回数、時間は主催機関の公布に準じます)
 

Top