跳到主要內容

澎湖ツアー

小門嶼

16370 更新日|最終更新日:2019-05-16
小門嶼は澎湖県西嶼(漁翁島)の北側に位置し、面積は0.5121平方キロ、満潮時には、独立した一つの島嶼となります。また吼門の急流に近いため、「吼門の珠」という優雅な名称をっています。後に、小門橋(跨海小橋)が建設されてからは西嶼と繋がり、澎湖国家風景区管理処により駐車場や島を一周出来る歩道などの関連施設が設けられ、現在は澎湖県における人気の景観スポットとなっています。小門村の東側には両側を小高い丘に挟まれた小道があり、遠くから眺めると、門のように見えることから「小門」という名付けられ、かつては多くの村人たちがこの小道を利用して出入りしていました。

小門嶼には2001年4月に完成した地質館があります。2010年3月には修繕工事のために一旦閉館され、同年11月にリニューアルオープンしました。小門地質館の面積は約498平方キロで、館内には詳細な紹介文や写真が展示されています。館内はガイド地図コーナー、澎湖地景コーナー(澎湖地質年代表)、小門嶼コーナー、小門地質コーナー(小門嶼の地層、小門嶼の地質、小門嶼の地形)、手で触れる地質標本コーナー、澎湖地景コーナー、世界地質コーナーなど、7つのコーナーに分かれています。展示内容は豊富かつバラエティ豊かで、教育的効果もあり、澎湖の見逃せないスポットとなっています。このほか、館内にはi化旅行情報カウンターが設置されており、専門スタッフとボランティアが旅行情報のアドバイスやプロの解説ガイドサービスを行ったり、小門地区の地形や地質景観を標示したガイドマップなどパンフレットも無料で配布しています。
アクセス情報
23°39'4.10400"N 119°31'15.31200"E
観光地情報
状態
開放中
史跡種類別
非古蹟
営業時間
火曜日 24時間営業
  • 日曜日 24時間営業
  • 月曜日 24時間営業
  • 火曜日 24時間営業
  • 水曜日 24時間営業
  • 木曜日 24時間営業
  • 金曜日 24時間営業
  • 土曜日 24時間営業
電話
(886)6-9216521
住所
澎湖県西嶼鄉澎湖県西嶼鄉小門村
Top